タイトルは『大変だ!将軍様がやってくる!!』、サブタイトルは「伊奈氏と街道と宿場」であるが、他に「日光御成道展」とも銘打っている。混本的にはパネル展示が多く、実物は文献19点の他に御手形筐、東照大権現坐像など5点計24点 続きを読む

この館へは毎年のごとく行っている。今回は『鷹狩と忍城』というタイトルである。古文書、文献が多い中で、絵図、絵画、肖像画などを織り交ぜており計73点である(パネルを含む)。展示は大きく徳川将軍家の鷹狩と忍城主の鷹狩とに分か 続きを読む


この日最後で3館目になる。タイトルは『鉢形城その後』、サブタイトルは「開城後の鉢形城」。このテーマに惹かれて見に行った。しかし、やや期待倒れであった。鉢形城は開城してから徳川氏の家臣である成瀬正一、日下部定好が入った。一 続きを読む

事情があって連休はどこも行けなかったが、一日だけ友人と群馬県へ出かけた。その前に寄ったのが『忍城図の世界』である。収蔵品展なので期待はしていなかったが、テーマが城絵図なので一応見ておくにこしたことはないと思った。大きく忍 続きを読む




慌ただしくまた埼玉県へ戻って、『徳川家康と天海大僧正』を見学した。仙波東照宮や天海が住職をしていた喜多院のある川越市での開催である。サブタイトルは「家康の神格化と天海」であり、大きく二章に分かれている。前半は家康と天海そ 続きを読む