なぜかこの館は4回目の見学記になる。友人と浜松市へ行く途中に寄った。タイトルは『志太の戦国時代』、サブタイトルは「戦国大名今川・武田・徳川の時代」である。今年は今川義元公生誕五百年ということで県内各地でイベントが行われ 続きを読む

 掛川市からトンボ返りで富士宮市に向かった。『戦国の富士宮』の見学である。タイトルに惹かれたが、たいしたことはなかった。見学記を書くのも躊躇したが、せっかく行ったのだから記すことにする。古文書と出土遺物で構成されている。 続きを読む

 そろそろ展示会シーズンなので、早め早めに見ることにした。今回は『難攻不落の山城 高天神城と江戸の華 横須賀城』と少し長いタイトルであるが、それぞれに枕詞を付けたのであって要は二つの城の展示である。高天神城は陶磁器、瓦な 続きを読む

タイトルは『藤枝発!駿河の幕末維新』であり、、大きく駿河と藤枝に分かれる。最初に西郷隆盛と山岡鉄舟の駿河会談や静岡藩の成立と組織という全国及び駿河の動向を説明し、続いて藤枝のことすなわち幕末の田中藩と海防問題、田中退去と 続きを読む

友人と掛川方面のいくつかの博物館等を回ったうちの一つである。タイトルは『掛川城と高知城』、サブタイトルは「山内一豊と歴代城主ゆかりの遺品」である。大きく2章に分かれる。第1章は戦国武将・山内一豊である。一豊および妻の見性 続きを読む

今年最初の見学記である。タイトルが『焼津のお城拝見!』なので見るしかないのだが、大体の展示内容は想像出来るので今一つ躊躇していた。別の用事を作って思い切って行ってきた。大きく小川城址とその他の城址に区分される。小川城址は 続きを読む

この館の見学記は二回目である。タイトルは『駿河の戦国大名 今川氏』、大河ドラマ関連ではないようである。静岡市についでがあったので、閉幕の前日であったが駆け足で見ることにした。サブタイトルに「古文書でたどる今川氏の駿河支配 続きを読む

先日の3館スタンプラリーのうち沼津市からの刊行物が届いたので、ここでコメントしたい。統一テーマ「駿東・北伊豆の戦国時代」の中の『駿豆争乱 国境の攻防展』である。沼津市域には興国時城址、三枚橋城址、長浜城址など境目の城が多 続きを読む

3館のスタンプラリーのを終えて今日の目的は達成したが、まだ日没までには時間がある。友人と相談して藤枝市まで足を延ばすことにした。『駿河を駆けた武田軍団展』は翌日までの開催であった。タイトル通り、武田氏と駿河、遠江との関連 続きを読む