静岡県から一旦愛知県に入り、また静岡県に戻ってきた。相変わらず雨空である。タイトルは『家康伝承と浜松』である。テーマ展なので特別展の半分、一部屋のみである。計38件で構成されている。第1章は浜松城在城期の徳川家康であり 続きを読む


 今年の見学記はもう無いであろうと思っていたが、古河市へ行った時の展示が良かったので紹介する。タイトルは『幕臣 福田道昌』、サブタイトルは「浪人から甲府町奉行までのぼりつめたSAMURAI」である。キャッチコピーに従五位 続きを読む


 タイトルは『我、関東の将軍にならん』、サブタイトルは「小弓公方足利義明と戦国期の千葉氏」であり、政令市移行30周年記念、千葉開府900年の一環ともなっている。足利義明は鎌倉公方の流れを汲む古河公方の一族である。里見氏、 続きを読む

 小田原市へ行く途中に秦野市に寄った。タイトルは『鎌倉時代の秦野』である。テレビに影響した企画である。この館には企画展示室が大小2つあり、今回は小さな方でテーマ展のような感じであった。見学記もどうかなと思ったが、秋の展示 続きを読む


 上田市の次はお目当ての千曲市へ行く。タイトルは『諏訪と武田氏』である。諏訪氏と武田氏ではなく、諏訪としたのは諏訪信仰、諏訪地域と武田氏の関連がメインとなるからである。計34件で大きな展示室の割にゆったりとした配置であっ 続きを読む

 今回は長野県へ遠征である。最初は上田市。タイトルは『叶うのか、7つ櫓の復元』、サブタイトルは「上田城復元の歩みとこれから・・・」であり、仙石忠政入封400年を記念している。本来本丸(主郭)に7つあった櫓のうち現存してい 続きを読む